武内製薬の武内左儒。シリンジ法キット、ハッカ油、ハンドジェルなどの製造、販売を行う企業に注目。

世のため人のために役立つものをどんどん作っていく、それが企業としてのあるべき姿と言えます。2013年に創業され、8年にわたって、まさに世のため人のために役立つものを作り続けてきた会社があります。武内製薬株式会社です。その武内製薬株式会社の創業から携わり、自らも代表取締役社長として陣頭指揮にあたっているのが武内左儒さんです。武内左儒さんがどのような人生を歩んできたのかを知るだけでなく、武内製薬株式会社がどのようなものを作り続けてきたのかをチェックします。

■武内左儒さんのユニークな経歴

f:id:syacyou:20210127152711j:plain

武内製薬株式会社の武内左儒さんの経歴をご紹介すると、武内左儒さんは1984年3月8日生まれ、今年37歳です。いわゆるアラフォーの年齢に達しており、まさに今から脂に乗ってくるような年齢ですが、武内左儒さんが武内製薬株式会社の前身にあたる企業を創業したのが、2013年、武内左儒さんが29歳の時です。この当時、ブラジリアンワックス脱毛がまだ一般的ではなかった時代に、ブラジリアンワックス脱毛の専門店を立ち上げて、運営を行う仕事を始めます。その後、商材の製造販売として株式会社リピカが立ち上がり、その製造部門を子会社化したのが武内製薬株式会社です。常に武内左儒さんは先頭に立ち続け、会社の規模を大きくしてきました。

そんな武内左儒さんのチャレンジャー精神は今に始まったことではありません。広島県出身で、広島県で生まれ育った武内左儒さんでしたが、とある理由で高校を中退します。その後地元広島から東京へ上京し、フリーターとして生計を立てます。そんな中、何かしらのきっかけがあって早稲田大学法学部に入ります。大学受験のためには大検が必要ですが、これを取得し、改めて受験をして25歳で大学生になりました。それだけにとどまらず、2011年には新宿区議会議員選挙に立候補し、惜しくも当選とはなりませんでしたが、そのチャレンジ精神はいかんなく見せており、片鱗を見せていました。

■武内製薬株式会社が作り出す商品の数々

f:id:syacyou:20210127152724j:plain

熱い気持ちで武内製薬株式会社を引っ張っていく武内左儒さんですが、これまでに武内製薬株式会社、株式会社リピカで作り出した商品には色々なものがあります。美容雑貨のカテゴリーに入るものでは、ひげ剃り後につけるローションがありました。こちらは抑毛効果がある成分を配合しており、髭剃りの後に塗ることでツルツルスベスベの状態を長く保てるという代物であり、男性の美を考えるような商品となっています。こうした男性向けの化粧品、男性向けの美容雑貨は結構多く、男性が使う脱毛キットも登場し、これに関しては通販だけでなく全国の薬局などで販売され、実際に実物を手にすることができます。

メンズゴリラシリーズの中にはウォーマー付きハードワックスキットがあり、自宅で本格的なブラジリアンワックス脱毛ができるというものです。実際にブラジリアンワックス脱毛のサロンで使用しているものと同じものであり、見た目にオシャレな作りになっています。もちろん女性向けのブラジリアンワックス、デオドラントクリームなど日本で作られた製品ばかりです。ブラジリアンワックス脱毛を運営し、その商材を作る会社だからこそ、安全性に配慮し、安心設計なものを世に送り続けられるのです。

武内製薬株式会社という名前だけあって衛生的な商品も多く、ハッカ油のスプレーやハンドジェル、ノンアルコールジェルも製造販売しており、安全性に定評があります。

武内製薬株式会社が送り出すシリンジ法キット

f:id:syacyou:20210127152736j:plain

これまでは美容雑貨などを多く手掛けてきた武内製薬株式会社ですが、最近になって登場したものに、シリンジ法キットなるものがあります。シリンジ法キットとは、妊活を行うカップルにありがたい代物であり、性行為なしで自然な形で受精を試みることができるアイテムです。注射器が中にあり、精液を吸って、それをカテーテルを通して注ぎ込む形になっています。妊活では女性の排卵日などに応じて体外受精、人工授精を行いますが、そのプロセスを守りながら、実際に妊活を行えます。人工授精などは結構な費用がかかりますが、シリンジ法キットを使えば1回につき500円未満にできるのが特徴です。

チャレンジ精神あふれるアクションを取り続けてきた武内左儒さんからすれば、このような商品を作り出し、実際に販売することで、世のため人のためになっていると実感していることでしょう。

まとめ

武内左儒さんのこれまでの経歴や、株式会社リピカや武内製薬株式会社の一連の流れを知ることで、より武内製薬株式会社だけでなく、武内左儒さんに対する興味がわいてきたことでしょう。業界向けのイベントでの出展ブースにも武内製薬株式会社は出展し、多くの商品を紹介しています。新型コロナウイルスによって衛生的な商品に注目が集まる中で、どんな新しい商品を今後生み出してくれるのか、要注目です。そして、シリンジ法キットがどれだけ浸透していくのかにも注目せずにはいられません。